オープロファンクラブ会員規約

第1条(目的)
オープロファンクラブは、本規約によって入会を認められた法人・企業・団体または個人(以下、「会員」と記す)によって形成され、オーナメントプロモーション及び所属タレント、グループを応援することを目的とする。

第2条(入会)
1. 入会を希望する者は、本規約を承諾の上、所定の方法により入会を申し込み、事務局がこれを承認する必要がある。
2. 以下の場合には、ファンクラブへの入会ができない場合がある。
・入会の際に必要な事項の記入を拒否、または登録事項に虚偽があった場合、若しくは記入漏れ・誤記その他不備があった場合。
・過去に他の同業種ファンクラブへの入会を断られたり、退会処分にされたことがある場合。
・第1条の目的以外の入会であると事務局が判断する場合。
・その他事務局が会員として不適切であると認める場合。
3. 会員資格は、他人への転売・譲渡・貸与はできない。

第3条(会員の義務・特典)
1. 登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとする。
この手続きがなされず、メールでの連絡やチケットなどが未着及び延着したとしても、事務局は何ら責任を負わない。
2. 会員は、所定の特典を受けることができる。この特典の内容は別途定め、随時変更される。
・オーナメントプロモーション関係のライブ、イベント等のチケット優先予約(各主催者の協力が得られた場合)
・会員限定ライブ、イベントへの参加
・オリジナル会員カード発行
・ファンクラブ会員グッズプレゼント(非売品、時期により変更あり)
・ファンクラブが主催するイベントへの案内(不定期)
・ファンクラブ限定メールマガジン(不定期)
3. 会員は、本規約及びファンクラブが定める別途の規約を遵守するものとする。

第4条(禁止事項)
会員は、以下に該当する行為を禁止する。
・第1条の目的に反する行為
・本規約またはファンクラブの他の規約に違反する行為
・ファンクラブに属するすべての権利を無断で転載、複製、再配布する行為
・ファンクラブに属する著作権、およびメンバーの肖像権、その他オーナメントプロモーションに属する権利を侵害する行為
・会員の資格を利用した営利活動
・ファンクラブの運営活動に支障をきたす行為
・ファンとしての品位を欠く行為や、犯罪行為、法律に違反する行為
・オーナメントプロモーション、他のファンクラブ会員及びファンクラブの財産、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害する行為
・ファンクラブから会員へ告知する一般非公開情報を他の媒体に転載すること、及び会員以外の第三者に漏洩すること
・その他、事務局が会員としてふさわしくないと判断する行為

当サイト内の映像・画像・情報の無断使用は商用・非商用を問わず一切禁止とする。これに反した行為を行った場合、当該者は損害賠償の責を負う。

第5条(会員資格の喪失)
1. 以下の場合事務局は、事前の催告なくして当該会員をファンクラブから除名することができる。
・会員が、第2条2項に違反していることが判明した場合
・本規約またはファンクラブが定める他の規約に違反した場合
・その他、ファンとしてふさわしくないと事務局が判断した場合。
2. 除名された会員は、会員としての一切の権利を失う。この場合、会員は事務局の指示にしたがい、速やかに会員証の返還などの手続きを取らなければならない。
3. 除名された会員は、オーナメントプロモーション、ファンクラブ及び所属タレントに対し、損害賠償などの金銭的請求することはできない。

第6条(規約)
本規約は、予告なく改定される場合がある。改訂された本規約は、ファンクラブホームページにより告知されるものとし、会員が閲覧可能になった時点から効力を発する。

第7条(退会)
会員は、いつでも、所定の方法によりファンクラブを退会することができる。

第8条(運営休止、解散)
1. 所属タレントの事情、ファンクラブの運営状況その他の予期できない事情により、会員に対し事前に何らかの通知を行うことなく、ファンクラブのサービスの全部または一部の提供を停止または中止することができるものとする。

2. 所属タレントの活動状況その他の事情により、ファンクラブの運営が困難と判断された場合には、ファンクラブを解散するものとする。

第9条(免責)
1. 所属タレントは、ファンクラブのサービスに関しいかなる責任をも負わないものとする。
2. ファンクラブ運営および会員に関する質問は、ファンクラブ会員のみにてメールフォームで受け付ける。
3. 会員に送られるすべての通知およびその他の文書は、登録された住所宛てに送付されるものとする。
4. 申込期限がある案内を確認しないまま期限を過ぎた場合、お申込みの権利は消失する。受付締め切り後の問い合わせには応じない。
5. ファンクラブが会報以外の手段で告知した場合、会員が当該媒体を受理できる環境にない場合であっても会員は異議を唱えることはできない。
6. 公演など告知をインターネットホームページや電子メール等の他の媒体と並行して発行する場合があります。
7. 郵送中の不備や事故に関して当社では責を負わない。

第10条(個人情報の取り扱いについて)
1. ファンクラブは、入会にあたり収集した個人情報を適切に管理し、会員情報管理及び申込情報処理、会員への会報・特典などの送付物、遺失物に関する連絡、その他の通知のみに利用し、会員の利益を守る。
2. 以下のいずれかに該当する場合を除き、原則として会員の個人情報は開示しない。
・会員本人の同意がある場合
・ファンクラブと機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、会員に明示した収集目的を実施すべく個人情報を開示する必要がある場合(例:コンサートチケットの受付・発送業務等)。ただし、ファンクラブは、この目的により個人情報を開示する企業に管理保守を徹底させ、事故のないように努める
・会員からファンクラブへ問い合わせがあった際、その質問内容により、ファンクラブの関係会社や代理店から回答を行うことが適切な場合
・法令等に基づいて提出を求められた場合
・ファンクラブは、個人情報取扱いまたは個人情報についてのご相談に迅速・適切に対応し、会員の個人情報を正確に確保するよう努め、会員からの自己の個人情報の確認には直ちに応じる。ただしこの申し出に際しては、会員に対し、会員本人であることの確認を求めることがある。

第11条(紛争解決)
1. 当サイトをネットワークを通じて広範囲に配信することで発生する不具合、天災など管理者が統制できない要因によって起こる不具合に対して、当サイト管理者ならびに関係者は一切責を負わない。
2. ファンクラブの運営において紛争が生じた場合、当事務局と会員の間で和議を行い、紛争解決の努力をする。

第12条(退会等)
1. 会員有効期間満了日までに継続手続きを行なわれなかった場合、有効期間中に当会からの退会を希望する場合は、当会の退会手続きを行う。
2. 会員は、会員特典による商品などの購入代金その他当会のサービスの利用料などにつき、退会の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後も支払義務を免れないものとする。